30代 40代 人気 シャンプー ボリュームアップ アンチエイジング エイジングケア シャンプー ハリコシ おすすめ 口コミ ブログ

ボリュームアップしたい・ハリコシを出したい30代40代の女性にオススメの髪や地肌のエイジングや抜け毛や薄毛をケアするシャンプー・育毛シャンプーやスカルプケアシャンプーのの人気や評判・口コミをランキングで紹介しています。薄毛をケアしたい・頭皮のニオイをケアしたいかたにオススメです。

シャンプー、育毛剤、ヘアカットでボリュームアップ ハリコシ アップでエイジングケア♪

悲しいもので歳を取ると、

年々髪のハリやツヤがなくなり、
女性であっても薄毛に

悩まされるようになってしまいます。

 

若い頃は多すぎる毛量に悩まされてきた私も、
今ではすっかりボリュームダウンしてしまった

髪に悩まされるようになりました。

 

以前は髪の広がりを抑え、

しっとりまとまるタイプの

シャンプーを使っていたのですが、
今は髪がふんわりするタイプの

シャンプーを使っています。

 

しかし一つの方法に頼るだけでは

もはやボリュームアップは望めないと悟り、
幾つかの方法を同時に試すようにしました。


シャンプーはもちろん

ボリュームアップタイプを使い、
お試しで育毛剤も使ってみました。
(これに関しては今一つ効果が感じられなかったのですが…)


加えてそれまでセミロング

だった髪をバッサリと切り、
思い切ったショートヘアへチェンジ。

 

美容師さんにトップの部分に

ボリュームが出るようにカットしてもらい、
逆に襟足部分のボリュームは抑えることで、


よりトップのボリュームを

強調するようなヘアスタイルにしています。


ヘアスタイルを工夫するだけで

随分とボリュームアップして見えますから、
普段はドライヤーでふんわり髪を立たせるだけです。

 

最近では白髪も増えてきてしまい、
こまめに染めなければならなくなりました。

 

根元の白髪が目立つと、

その部分が遠目では薄毛に

見えて見苦しいのです。


せっかくのボリュームアップも

台無しになってしまうので、
完璧な白髪コントロールも欠かせませんね。

 

 

髪のボリュームが少ない人のための対策方法

私の髪は元々すごく量が少ないです。


なので、できる髪型と

できない髪型があります。


長年、

ボリュームアップをする為に

様々な事を試して来ました。


また、髪がすごくまっすぐでストレートな為、

そのまま髪を下ろすと顔に張り付いて、
余計髪の毛の少なさが目立ちます。

 

学生時代は、友人から

「海苔みたいな髪」と言われていた位、

量が少ないです。


そんな髪の毛の少ない私が

長年してる対策方法のお勧めを

いくつかご紹介したいと思います。


まず、髪の毛が少ない人は

実践してる方も多いと思いますが、
何かしらの手を加える事が必要です。

 

キューティクルがつるつるの髪は、

パーマやコテなどもかかりにくいです。


ですので、カラーリングや

強めなパーマをかけて、

髪の毛を少し傷んだ状態にします。


髪の毛一本一本を太くする為に

パーマや髪に型をつけるのがいいです。

 

あまりいいトリートメントを使うと、

髪のボリュームが失われる為、
2日に一回しかコンディショナーを使いません。

 

そして、外出時、

髪はまとめる事が多いです。


例えば、

逆毛をすごくたてたポニーテールか、

お団子に団子用のエクステをつけて纏めます。

 

また、

パーマやコテなどはすぐ取れますが、

固く縛った三つ編みや編み込みして寝ると、
しっかりと型をつける事ができます。

 

髪は、ボリュームアップ用の

少し段をつけたようなカットを

して貰うようにしています。


この事を実施して、

毎日髪をほとんどまとめているので、
学生の時に比べると

髪の毛の少なさが目立たなくなりました。

 

髪が少ない人は、

短いショートカットが1番ダメだと思います。

 

常に長く伸ばし、
伸びた分をまとめた時に両サイドに

分けて持ってくるとだいぶよく見えます。


スーパーロングにして、

上を編み込んで、

残りを両サイドに二周くらい

持ってくるとすごく可愛いです。

 

 

 

髪のボリュームアップ ハリコシ アップ に繋がるドライヤーの使い方

髪の毛が元々細く

柔らかなものであったり

コシが無かったりすると、
朝はしっかりスタイリング

出来ていたのに、
午後にはぺったんこで

ガッカリか髪になってしまう。


雨降りの日なんかは、

最悪ですよね。

 

また、若い頃には

意識したことも無かったのに、
年齢を重ねる毎に

髪にボリュームが

なかなか出てくれなくいと、

お悩みの方も多いでしょう。

 

シャンプーを変えたり

育毛剤を使うことで、

髪にボリュームを与えることも

出来そうですが、
まずは日常的に使っている

ドライヤーの使い方を見直してみましょう。


ドライヤーの使い方1つで、

髪にボリュームを与えるコツがあります。

 


~お風呂上がりは髪をしっかり乾かしましょう~

 

ドライヤーを使うと、

熱の影響で髪が痛むのでは?と考え、
お風呂上がりに髪を

自然乾燥させている方も少なくない様ですが、
どうやらそれは間違っているかもしれません。

 

髪は濡れたままにしておくと、

髪のキューティクルが開いたままになり、
かえってダメージを与えてしまいかねないのだとか。


お風呂上がりには、

しっかり髪を乾かして上げるのが大切なのです。

 

お風呂上がりに髪を乾かす際に

注意したい点としては、
なるべく髪から離して(20cm以上)、

1箇所に長く当てないことを

意識することが挙げられます。

 


~ブローでボリュームアップさせる方法~

 

ボリュームアップの基本は、

髪の根本にドライヤーの風を入れることです。


また、髪の毛の流れに逆らう様に

反対方向から当てることで

ボリュームアップに繋がります。

 

ボリュームアップしながらのスタイリングでは、

ドライヤーの温風で形を整え、
冷風で冷ますことで髪の根本が固まり、

ふんわりした感じが作れます。

 


~下を向いドライヤーを掛ける裏技~

 

髪をボリュームアップさせる裏技が、

下を向いてドライヤーを掛けると言うもの。


頭頂部や後頭部の根本に

ブラシを入れながらドライヤーを掛ければ、
髪が逆立ちボリュームアップする

イメージが出来ると思いますが、

なかなか難しいテクニックです。


代わりに、下を向きながら

ドライヤーを掛けることで、
髪の根本に温風が行き届き、

髪の重さも加わり、

自然に逆立ってくれます。


その状態からお好みの

ヘアスタイルへスタイリングしていけば、
ボリューム感のあるヘアスタイルが

作れると思います。

 

早速、明日のスタイリングから

試してみては如何でしょうか。

髪の毛のボリュームアップ 方法とハリコシがあるように見える工夫

髪が細くなってきて

トップがぺタっとなる、


毎日のシャンプーで

髪の毛が排水溝に

つまるんじゃないかと心配になる。


こんな人はいませんか?

 

ちなみに、それは私のことです。

 

昔は髪の毛を切ると

刺さるような感じだったのに

 

髪が細く柔らかくなってしまったり、
髪が異常に抜けたりなど

髪の毛の悩みは尽きません。

 

そんな私が行っている対策や工夫を

以下に説明したいと思います。

 

①シャンプー


抜け毛は乾燥でもすることを知っていますか?


私はこれを知ってから

シャンプーをやめてみました。


お湯で洗い流すだけです。

(整髪料をつけた場合はシャンプーで洗います)

 

私はアトピー体質で体中が乾燥肌なのですが、
お湯で洗い流すだけにしてからはフケが減りました。

 

これは体質もあるのだと思いますが、
20代や30代のころと

同じ頻度でシャンプーしてしまうと

明らかに頭皮が乾燥すると思います。


やはり皮脂が出なくなってくるので、

シャンプーと変えるなり、
私のようにお湯で洗い流す日を

作るのもいいと思います。

 

②運動


頭皮の環境を良くするには

血液の循環が必須です。


私もそうなのですが、

手足のみ冷えたりする人は

頭皮にも血液が回っていないかもしれません。

 

毎日ウォーキングするなど

運動することを心がけましょう。


もしそれも出来ない場合、

湯船にしっかりつかり

汗を出すのもオススメです。

 

 

③ふんわりする工夫


髪のことはやはり

プロである美容師に任せるのが一番です。


私はいつもトップにボリュームが

出るようにしてくださいとお願いします。


パーマをかけるのも手だと思います。

 

パーマをかけることの出来ない人は、

カーラーがオススメです。


私の場合は朝時間がないので、

夜に準備をします。


まず、

髪の毛を乾かすときに分け目に逆らい、

根元から立ち上げるよう乾かします。


そして大きめのカーラーを

頭のトップの部分に巻きつけます。

 

そしてこのまま寝ます。
すると朝トップが立ち上がっています。


スプレーをすれば長持ちしますが、

私はそのまま出勤することも多いです。


この方法は自分の髪質に合わせて

カーラーの大きさや時間を決めてください。

 

いかがでしたでしょうか?

 

髪は女の命ともいわれます。

ぜひお試しください。

 

マッサージで簡単エイジングケア♪ ハリコシ ボリュームアップ 方法

私は10代の頃、

美容師さんや家族からも言われるほど、
自他共に認めるほど

髪の毛のボリュームがとてもありました。

 

しかし、出産をきっかけに

産後の抜け毛に悩まされるようになり、
他人からしたらあまり気にならないようでしたが、
自分では日に日に髪の毛のボリュームが

少なくなっているように感じていました。

 

また、

そう感じることがストレスとなっており、
どうしたらいいか毎日ネットで検索をしていました。

 

しかし、探せど探せど、

育毛剤のような商品が出てくるばかりで、
まだ20代の私にはそういった

商品を使うということも嫌悪感があり、
使いたくないと拒んでいました。

 

そんな時にいつも通っている

美容室の美容師さんから

アドバイスを受けました。

 

産後の抜け毛はしばらくすれば

収まるから気にすることはない。


しかし今のようにストレスに

感じているようであれば、

もっと抜け毛の原因になりかねないから、
マッサージをおすすめします、と。

 

思えば子どもを産む前には

月に1度ヘッドスパに通い、
ストレスを取り除いてもらっていました。

 

しかし出産してからというもの、
そんな時間もなく自分のことは

二の次でおろそかになっていました。

 

お風呂場で自分でできる

ヘッドマッサージを丁寧に

ひとつひとつ教えていただき、
早速その日から湯船につかりながら

マッサージを試してみました。

 

すると、まさかとは思いましたが、

その日から夜ぐっすりと眠れるようになり、
ストレスが少しずつ改善されていくのを実感しました。


ストレスが緩和されているのを実感していくと、
抜け毛もすこしずつ気にならないようになり、

髪のボリュームも次第に元に戻ってきました。

 

今では10代のころと

変わらないようなボリュームを保っています。


精神的なことも少し関係しているのかと思い、
人それぞれストレスの

発散法は違うかとは思いますが、


ストレスを取り除くことも

髪のボリュームアップに

つながるのではないかと思います。

 

 

髪のボリュームアップ ハリコシ アップに効果的な方法とは

小さい頃から髪が多い事が悩みだったので、

髪のボリュームが出過ぎて嫌でした。


それが、

年齢と共に変わってくるなんて

思ってもいませんでした…。

 

髪の量は相変わらず多いと思います。

 

でも、前髪や頭頂部のボリュームが

ここ数年で無くなって来たのです。

 

ボリュームが無くなって悩むとは

思ってもいませんでした。


女性にとって髪のボリュームは大切ですね。

若々しく見えます。

 

ボリュームアップの対策としては、

まず髪の分け目を時々変える事です。


いつも同じにしていると、

クセも付いてそこだけペタッとしがちです。

 

分け目を反対側にしたり、

少しずらすだけでもフワっとして

ボリュームが出ます。


初めは分け目を変えると

慣れなくて変な感じもしますが、
クセが付いていない分

フワっとさせやすくて簡単に出来ます。

 

髪の結び方もポイント。

クシでしっかり梳かしながら結ぶよりは、
手で少しづつ髪を集めて結んだ方が

トップにもボリュームが出て

若々しさが出ます。

 

乾かす時も、

ボリュームアップする様に

トップの部分は少し持ち上げて

フワっと乾かします。


面倒でもブラシで少しづつ持ち上げて。

 

この3点で、

今の所ボリュームアップは出来ています。


今よりもっと深刻に悩みが出て来たら、
ボリュームアップさせる効果がある様な

シャンプー等も使って見たいと思っています。


特に、乗り物なんかで座っていると

上からの視線って気になりますから。

 

女性にとって髪はキレイだったり

ツヤがある事も大切ですが、
適度なボリュームがある事も大切ですね。

 

 

 

 

 

髪のハリコシ ボリュームアップ シャンプー方法

「湯シャン」をご存知でしょうか?
「湯シャン」とは、シャンプーを使わずに

お湯だけで洗髪することです。

 

このゆしゃんが髪のボリュームアップにも

効果的だというのです。


頭皮の汚れは、お湯だけでも十分に落ちるということを聞いてから、

この方法に落ち着いています。

 

30代半ばを過ぎてから、

抜け毛に悩まされるようになりました。


毎回のシャンプーの時の抜け毛が、

年々増加していき、
このままでは薄毛で悩む50代、60代というのを心配する年頃になりました。

 

そして、抜け毛の原因が

「髪の毛の洗いすぎではないか」と思い始めた頃に、
「湯シャン」の記事をネットでみかけました。


お湯だけで洗髪することで、

髪の毛が元気になり、白髪も抜け毛も減って、
全体的に髪の毛が若返りました。

 

完全にお湯だけでの洗髪は厳しいので、

週に1,2回は少量のシャンプーをつけていますが、

それ以外の日はお湯のみで洗髪しています。

 

ボリュームアップのために、

髪にいろいろつけるよりも、
「何もしない」という選択をしたことで、

結果的に髪の毛が若返り、
ボリュームアップにつながりました。

 

特に私は20代の頃にパーマやカラーを繰り返して、
髪の毛にダメージを与えてきたので、

その時のツケが回ってきたのだと思います。

 

30代の今からでも取り戻せるなら、

元気な頭皮と若い髪の毛を取り戻したい。
それを実現するのが私の場合は「湯シャン」でした。

 

髪の毛本来のボリュームで自然な仕上がりです。